第4回MOE絵本屋さん大賞2011 受賞作一覧

絵本のことならおまかせのMOEが、全国の1200人の絵本専門店・書店の児童書売り場担当者にアンケートを実施、その年に最も支持された絵本30冊を決定!
第21位
いつか、きっと
ティエリ・ルナン/文 

オリヴィエ・タレック/絵 

平岡敦/訳 

光村教育図書 

本体1500円+税

小さな島で、世界を眺め、子どもは思う。いつか、きっと、兵士の銃を小鳥の止まり木に、羊飼いの笛にしてしまおう。いつか、きっと、雲を集め、砂漠に雨を降らせよう。いくつもの思いの末、最後に彼が決めたことは。
第22位
パパのしごとはわるものです
板橋雅弘/作 

吉田尚令/絵 

岩崎書店 

本体1300円+税

パパの仕事をこっそり見にきたら、着いたところはプロレス会場。パパの仕事は悪者レスラーだったんだ! みんなが相手を応援する。パパがやられちゃう。もう、やめて! 切ない涙の後に、ほんのり希望と誇りが浮かぶ。
第23位
とこやにいったライオン
サトシン/作 

おくはらゆめ/絵

教育画劇 

本体1100円+税

たてがみがのびたライオンが、カエルの床屋さんへ。チョキチョキチョキ、うとうとうと、ハプニングでジョッキーン! あわてた床屋さん、知恵を絞って工夫します。ライオンが目を覚ますと、まるで生まれ変わったみたい!?
第24位
この世界いっぱい
リズ・ガートン・スキャンロン/文 

マーラ・フレイジー/絵 

長田弘/訳 

ブロンズ新社 

本体1500円+税

波打ち際の砂遊び、畑での収穫、木に登って見る空。風が吹き、激しい雨が降り、やがて晴れる。大勢の親戚で集う夕べ。大きな画面にゆったりと広がる、日常の一場面。この世界といつもの毎日が、心から愛しくなる。
第25位
わたしはあかねこ
サトシン/作 

西村敏雄/絵 

文溪堂 

本体1300円+税

白い母さん、黒い父さん、白と黒の兄弟、家族の中で私だけ、赤い色。みんなは気にしてくれるけれど、私はこのきれいでかわいい赤が好き。そのままの自分でいたいから、家を出たあかねこに、素敵な出会いが訪れます。
第26位
おふとんかけて!
D・ハコエン&S・シャーシュミット/作 

いしづちひろ/訳 

BL出版 

本体1300円+税

そろそろ、おやすみの時間。ぶたさん、しまうまさん、ぞうさん、みんなに、おふとんかけてあげましょう。めくってかぶせる、シンプルなしかけがもたらす幸福感。そしてみんなのおふとんの、なんておしゃれなこと!
第27位
世界中のこどもたちが
篠木眞/写真 

新沢としひこ/詞 

ポプラ社 

本体1300円+税

みんなが歌える「世界中のこどもたちが」の歌詞に、子どもの輝く一瞬を切り取った写真が並ぶ。大きな笑顔、くしゃくしゃの涙、真剣なまなざし、いつも前向きな生命たち。ありのままの顔、顔、顔に、思わず胸が熱くなる。
第28位
木いちごの王さま
サカリアス・トペリウス/原作 

きしだえりこ/文 

やまわきゆりこ/絵 

集英社 

本体1500円+税

森へ木いちごをつみに出かけたテッサとアイナ。ところが森で迷子になり、日が暮れてしまいます。困ったふたりでしたが、不思議なことに、パンにミルクにベッド、望むものがすべて現れます。ふたりを助けてくれたのは……。
第29位
たこきちとおぼうさん
工藤ノリコ/作 

PHP研究所 

本体1200円+税

たこきちのスミは、描いた物が紙から飛び出す不思議なスミ。たこきちとおぼうさんは、このスミを使っておおだこ退治の冒険へ。主人公は旅のおぼうさん、和テイストで描かれた手に汗握るファンタジーは、新鮮な読後感。
第30位
ペンギンきょうだい ふねのたび
工藤ノリコ/作 

ブロンズ新社 

本体1300円+税

前作では列車で出かけたおねえちゃん、ペンちゃん、ギンちゃんの姉弟。今度は大きな船に乗って、おじちゃんのうちへ出発です。南の島で一泳ぎ、ハンバーガーランチに、船長さんからのプレゼント。なんて楽しい船の旅!

こどもMOE最新号

付録1:絵本「じかんだよー!」 付録2:絵本「はたらくくるまのずかん」 付録3:ノラネコぐんだん ハロウィンフォトプロップス★セット

Books

詳しくはこちら

たべてみたい!

第3回MOE創作絵本グランプリ受賞、いしいひろし待望の絵本最新刊!

みてみて おかあさん

おねえちゃんになった女の子の気持ちを描いた、LEEさんとみやこしあきこさんの初コラボ絵本。

こまった こぐま こまった こりす

かこさとしさんの1980年代の傑作絵本が、装いを新たに登場!